年末年始のお休みについて

元号となった令和元年も、あっという間に12月となりました。 今年も各方面の方々には、大変お世話になり、有難うございました。

 

年末年始の休みですが、下記のように 12月28日(土)の午前の診療で終了します。

新年は、 1月4日(土)より、通常診療を開始いたしますので、宜しくお願い致します。

 

令和元年12月28日(土):外来診療 12時20分までで 終了 

             午後は休診

    12月29日(日):休診

    12月30日(月):休診

    12月31日(火):休診

令和2年  1月 1日(水) :休診

      1月  2日(木):休診

      1月   3日(金):休診

 

    1月4日(土):通常通り診療開始 

               朝8時45分 ~ 12時20分まで

 

※先日、1月4日(金)から診療開始  と  間違った記事を掲載しておりましたが、正しくは、上記の通りで、1月4日(土)より診療開始となります。

大変申し訳ございませんでした。

第26回公開講座終了しました!!

第26回公開講座『冬の健康管理術』、11月16日開催されました!!!

お忙しい中、30名もの方にお越しいただきました!!!

本当にありがとうございますv(=^0^=)v

 

f:id:minaminokaze_cl:20191122173004j:plain

 

院長から血液検査のデータの見方を教えていただけるとあって、みなさん積極的にメモをとられていました。熱心なみなさんの影響もあり、院長の話もいつも以上に?!、熱も冗談も入り、大変盛り上がったように感じました ✧٩(ˊωˋ*)و✧。

f:id:minaminokaze_cl:20191122173009j:plain

 

そんな楽しい雰囲気の中すすみ、質問なども多くの方がして下さっていました(*•̀ᴗ•́*)و 

 

 

院長の講演の後は、免疫力を高める室内エクササイズを実践!!

皆さん一緒にからだを動かしました!!

スペースも限られているなか、ありがとうこざいますm(_ _)m

f:id:minaminokaze_cl:20191122173012j:plain

 

 

最後に、発酵美人鍋の実食です!!

f:id:minaminokaze_cl:20191122173511j:plain

(上記のお鍋は写真のお鍋は今回の写真ではないですが、このような感じです)

 

今年のトレンドでからだの中から免疫を上げていくという、『甘酒』『味噌』を使い、Wの発酵パワー&野菜たっぷりのお鍋を試食しました。

口の中に甘みが広がり、いかにも健康になれそうでおいしいお鍋でして、みなさん完食して下さってうれしい限りです(*^▽^)/★*☆

 

 

今回の講座もみなさんの健康的な毎日に少しでもお役にたてたらと思います♪

 

 

次回の公開講座は3月に予定しています。

またお越しいただけることを職員一同お待ちしています。

公開講座のお知らせ

 

みなさんこんにちは♪

 

朝晩寒く感じる季節になってきましたね。

風邪ををひきやすくなったりと、体調を崩しやすくなる季節がやってきました。

 

そんな季節の変わり目にぴったりの公開講座のお知らせをさせていただきたいと思います (^^)!!!!!!!

 

 

第26回公開講座のテーマは・・・・・・✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

『 冬の健康管理術 』

      血液検査データから考えられることは??

      今からできる健康管理とは??

 

 

血液検査をしても、よく分からない英語や数字が並ぶばかり・・・・・・。

そんな血液データの見方を院長が解説する講演から始まります(*^▽^)/★*☆

 

また、免疫力高める体操、温活・腸内環境を整える料理レシピの紹介など、1時間ではありますが、盛りだくさんの内容となっております!!!

 

 

 

今からやってくる冬の前に、冬の健康管理術、手に入れませんか???

 

是非、お気軽にお越し下さい!!!!!

 

日時 : 令和1年11月16日(土) 13時~14時

場所 : みなみの風診療所3階 栄田町3丁目7-1

 

f:id:minaminokaze_cl:20191105102845j:plain

 

 

 

通所リハ ニュースレター11月号が完成☆

長らくお世話になったyahooブログから、こちら、はてなブログに引っ越しをしました。

ブログ引っ越しに手間取ってしまい、記事更新ができずにいたのですが、改めて本日より、こちらでも日々の活動報告や情報発信をしていきたいと思います。はてなブログでもどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

 

今日は通所リハのニュースレター11月号のご紹介です。

●個別リハの様子

●玉ねぎの皮で草木染めをしたご報告

●冬野菜の芽が生えそろってきた様子

●自主グループ活動の一つ「パソコンクラブ」の皆さんによるみなみの風便りの発行のご紹介

●11月からの新メニュー「足ゆび体操」「足から元気グループ」のご紹介

●空き状況

等を掲載しました。

 

f:id:minaminokaze_cl:20191101111611j:plain

 

リハビリテーションの在り方を考えながらの試行錯誤の日々ではありますが、心身機能の回復のみでなく、その人らしい活動や参加が増えることによって主体的な人生を送るきっかけづくりができればと考えています(^_^)

 

 

日々の活動について

皆さん、こんにちは
梅雨明けし、いよいよ夏がやってきました
みなみの風の外でもここぞとばかりに蝉が元気にないています


さて、みなみの風では日々様々な活動を行っています。
その一部をご紹介できればと思います。

調理活動についてお話したいと思います。
月に何度か調理は行っていますが、
土曜日は月1回『男性が自宅で簡単な調理再開が出来ること』を目標にしています。
7月は七夕前日ということで、ちょっと豪華な素麺と、かぼちゃスープを作りました。



イメージ 1











吸盤の滑り止めを使用し、ピーラーを固定、
  キュウリの皮むきを片手で行っています。







具材の『皮むき』『きること』など、工夫することによって片手でも細かく切る作業が出来ます。
出来る作業が少しずつ増えていき、調理に対しての気持ちが気軽になったり、調理再開できるきっかけになればと思います。

とてもおいしそうで涼しげな素麺ができ、みなさんとおいしくいただきました
イメージ 3



8月の活動予定としては、折り紙(隔週金曜)、竹の器を作ってそうめんを食べよう!!というような企画があがっています。その他にも園芸、みなみのベーカリー、謡曲教室、フラワーアレンジメント等、定期的なグループ活動、日々の活動
等いろいろなことを行っています。

ちなみに8月の予定はこのようになっています(変更になる場合あり)

イメージ 2




楽しむことはもちろんですが、楽しみながら活動を行い、日々の生活に少しでも活かせることが増えたり、交流ができればいいなと思います。






追記
3月のブログに『藍の種植え』の話を上げましたが・・・・・・、
あれから何度か追加で種植え行ったのですが・・・・・・、
芽が出ず・・・・・・
残念な結果のお知らせでした。。。

しかし
みなさん、みなみの風はここで終わるわけではありません
藍を仕入れて、なんらかの染める作業をみなさんと行う予定です
そちらもそのうちアップできる日が来ればと思います


通所リハビリ 介護福祉士 西川

通所リハ ニュースレター8月号が完成しました

梅雨が明けた嬉しさも束の間、梅雨が恋しくなるような暑さが続いていますが、皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか?
通所リハビリでは、少しでも涼を取り入れながら夏を乗り切れるよう、8月には竹を細工した器でおそうめんを楽しむ予定です

さて、8月のニュースレターでは、みなみの風の特徴でもある小グループ活動を紹介しています。
さまざまな活動は単なる楽しみの延長で留まることなく、参加や役割の要素をもつように、企画しています。
また、体力づくりのメニューは1人では心が折れてしまうことがあるかもしれませんが、数人で進めていくことによって交流が生まれ、互助の効果で継続しやすく、結果、課題達成につながることも多いです。

個別でのリハビリのみでなく、他の利用者さんを交えて、、“やってみたいこと”や“目標”を共有して実際の練習を共にすることで、一人でのリハビリでは得られない様々な効果があることを実感します。

イメージ 1

皆さんにとっての参加場所が、通所リハだけでなく、他の場所にもみつかるように、通所リハから地域へ一歩でた支援をさせてもらうこともあります。今回は旭で開催されている『男の料理教室』へ利用者さんと出向きました。実際に出向くことで、お互いの顔や雰囲気もわかり、どなたに何を相談したらよいかもわかって先方との連携がとれやすくなります。

このような支援も通所リハでは大切にしていきたいと考えています。

ゆっくりご覧くださいm(__)m

オリジナル装具作成

暑い夏がやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回、オリジナル装具を作製した利用者さんについて紹介していきたいと思います。
                               
片麻痺があり生活では主に右手を頼りに生活されている方がおりましたが、透析が必要となり、シャントを右前腕に作成することになりました。

しかし、日常でトイレに移乗したり、車椅子駆動など右肘を曲げたり伸ばしたりする必要があり、また、普段肘を曲げていることが多かったため、肘を伸ばしておれるように肘の後面に金属付きの装具が処方されていました。
(シャント部は圧迫すると血流が途絶え詰まってしまう危険性があるため肘を伸ばしておかないといけない)

過度の屈伸運動により1ヶ月ほどで金属部分が破損し、再度同じものを購入されまた破損

バイタルフス高知さんへ相談し、状況伝え、シャント部を圧迫しないように固定ができ、ある程度曲げても壊れず、普段は肘を伸ばしたままの状態で保てるものを作製して欲しいとお願いしました

バイタルフス高知さんに来てもらい、手を使用する場面やご主人の要望などを説明し、業者と家族の仲介を行い、仮装具が作成され、再度不具合のあった場所などを伝え完成した装具がこちら  (ご本人、ご家族からはブログの掲載の了承を得ています)

イメージ 1


手を伸ばしたり曲げたりすることが容易にできるよう肘関節にジョイントが付き、なお日頃は肘関節が伸ばされるように少しテンションがかかるよう肘の後面にゴムがつけられ、調整もできるようになりました

イメージ 3

イメージ 2

現在はシャント部の血流も良好で壊れることなく装具が使えご本人、ご主人も安心して生活ができています。
このように時に生活において必要な装具などの提案や相談も行っています。
 
                                         訪問リハビリ PT 竹内

空き状況についてのお知らせ
午前外来外来
午後××


○‥‥3枠以上空きあり
△‥‥ほぼ満
×‥‥

現在空き枠があります。エリアは高知市内が基本となっており、
開始前に受診が必要ですが、往診もケースによっては対応可能です。
何かありましたら、気軽にご相談、お電話下さい。088-826-3730