新型コロナウイルスの検査について

2020年10月末より新型コロナウイルスの検査を施行してます。

 

2021年2月現在高知県は、コロナウイルスの流行はかなり軽減してきておりますが、

(2月9日陽性者1名)いまだ全国的にはニュースでも取り上げられるように、多数の感染者が出ている事実があります。

症状は旧来のコロナウイルス(風邪のウイルス)と似ていて、発熱、咳嗽、咽頭痛、頭痛、筋肉痛、悪心・嘔吐、下痢などがあります。 こうした症状がみられ、検査の必要性があると判断した場合には、新型コロナウイルスPCR検査もしくは抗原検査を当院で施行します。

当院では、発熱等の症状があり、検査を必要とした場合には、受付後、呼び出しベルをお渡しして、自家用車内でお待ちいただく場合や、第二診察室(個室)で待機していただき、他の方との接触を避けるように対応しております。

 

※検査や発熱時の受診については、受診時間を指定している医療機関が多いと思いますが、当院では、具合の悪い状態でずっと待たせる、という事はせずに、診察場所や導線を分ける方法で、他の方にも迷惑をおかけしない配慮をしつつ、具合の悪い方も診察できるように、対応をしております。 医療機関としての使命として、「熱があり、具合の悪い方は待たせない」 そのような対応を心がけている事をご了承下さい。

2021年 スタートしました☆

 通所リハビリ、みなみの風通信2月号が完成しましたので、お知らせします。 

 今月号の内容は

  〇自宅での生活動作に直結した練習のご案内

  〇1月にスタートした活動風景 

   ・カルタ取りや昔遊びなど懐かしい遊び

   ・裁縫など趣味を生かした作業

   ・男性の力をお借りしたお助けまん倶楽部発足

   ・ゆっくりとリラクゼーションタイム

  〇2月の活動予定

 

                    など掲載しています

 

f:id:minaminokaze_cl:20210127100107j:plain

 

 今月は、新しく開始した活動がいくつかあります。その一つには、認知症の予防として回想法を用いることで昔の事がよみがえり、言葉数が増え会話も弾んでいました。皆さん、懐かしく思い出を話してくれ記憶力を発揮する場面だったように思います。このように、認知症の方へのアプローチとして活動の内容も考えていきます。

 様々な視点を持ち、利用者さんにあった活動を検討していきます。その為にも、実際の声を参考にしていきます。 

 今年も、みなみの風通所リハビリを宜しくお願いします。

 

 

職員を募集しています。 2021年3月

職員を募集しています。

当院では理学療法士作業療法士を募集しています。

理学療法士作業療法士 1-2名

処遇:正職員 

就労日時:理学療法士作業療法士

       8時30分~17時30分(通所リハビリの場合,送迎の為の30分程の早出有

               ただし早出をした場合,その分終了時刻は早まります

 

     月曜日~土曜日(水曜日は半日で終了する時は、土曜日半日)

            (水曜日1日勤務の時は、土曜日は休日)

     週40時間の勤務

給与:当法人の規定による

賞与:過去10年、年2回の賞与を支給しています。

 

当院に興味もある方は、是非お気軽にご連絡下さい。

088-826-3730   

メールアドレス:south-wind@minaminokaze-cl.com

メールでも結構ですので、よろしくお願い致します。

 

年末年始の休みについて

年末は2020年12月28日まで診療し、年始は2021年1月4日から開始します

 

2020年12月28日(月)〜2021年1月3日(日)は

休診となります。

今年もお世話になりました

みなみの風通信2021年1月号が完成しましたので、お知らせします。

今月号には

 〇山内神社への紅葉狩りの報告

 〇通所リハビリでの調理活動を通して得られる効果

  ※新型コロナウイルス感染予防の為、調理活動は現在中止しています

                           について掲載しています。

f:id:minaminokaze_cl:20201228143136j:plain

f:id:minaminokaze_cl:20201228143203j:plain

来年は認知症の方に対するアプローチも、更に深めていきたいと考えています。

 

2020年も残すところあと僅かとなりました。

今年も当院をご利用頂き、誠にありがとうございました。

また、日頃より新型コロナウイルス感染拡大防止の為にご協力を頂き、ありがとうございました。

来年も、利用者様お一人お一人との関わりを大切に「リハビリ」と「生活」両方の視点からの支援を行っていきます。

どうぞよろしくお願い致します。

来年こそは、明るいニュースがたくさん聞かれますように!!

よいお年をお迎え下さい。

                        みなみの風診療所 スタッフ一同

通所リハ みなみの風通信12月号のお知らせ!

みなみの風通信12月号が完成しましたのでご紹介します。

今月号には

 〇ボッチャを通して広がっている交流

 〇就労を目指した利用者様とみなみの風の取り組み

                      について掲載しています。

f:id:minaminokaze_cl:20201125153851j:plain

f:id:minaminokaze_cl:20201125153930j:plain

個々の利用者様の目標に沿って、紅葉狩りに行く企画もスタートしています。

お一人お一人の課題をご本人ともしっかり確認しながら行ってきます。

 また、今月は新しい外出先となる事を目指して蔦屋書店に行って来ました。駐車場の場所や、出入り口、トイレの確認をする事で、今後はお一人でも行くことが出来る外出先の一つになったようです。

この様に、みなみの風では利用者様の生活課題に沿って個別に対応しています。

生活の中でのお困りごと等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

インフルエンザワクチンについて

11月17日(火)  インフルエンザワクチンについて

 

現在インフルエンザワクチンを接種しておりますが、昨年度以上にワクチンの

数を準備していたものの、需要が多く、あと数日分でインフルエンザワクチンの

在庫がなくなる事が予想されます。

今季は、インフルエンザワクチンの早期からの需要が高く、供給が追い付きません。

(国の準備分も、6300万人分)ワクチンは無くなり次第終了となりますので、ご了承下さい。